未分類

【似合う前髪の種類】セルフカット初心者のおすすめは前髪カット!!

この記事は、美容室に行かずに自分で前髪を切るセルフカットの方法を紹介しています。

前髪は、自分の顔に一番近く似合うか似合わないかで大きく左右されます。

結論から言うと、前髪で顔の大きさが2倍変わります。

今回は、失敗しない前髪の切り方と似合う前髪の種類について紹介します♪

この記事の想定読者

前髪を自分で切りたい人
似合う前髪が知りたい人
小顔になりたい人
セルフカットがうまくなりたい人

セルフ前髪カットに必要なモノ

ハサミ
霧吹きスプレー
ダッカール

前髪を切るために必要な知識

前髪は女の命!焦って切らない

サイドバングは残しておく←触覚

前髪は乾くと1センチは短くなる

引っ張って切ると5ミリは短くなる

後で毛先をなじませるから少し長めに切っておく

似合う前髪の種類

前髪は大きく3つに分けます

ラウンド(王道)

斜め(流す前髪)

水平(ぱっつん)

ラウンドは主に誰でも似合わせやすい前髪と言えます。
ラウンドの顔型に合わせて調整もあり。

斜めは、顔のエラが張っているかたにおすすめです

水平(ぱっつん)は眼力が強調されます。ただ似合う人が圧倒的に限定されます。

失敗しない前髪の切り方

失敗しない前髪の切り方は3つのステップ

ダッカールで前髪を黒目と黒目の間でわけとります。

分けとった前髪を横に2つに分けてカット(少し長めに)

毛先をぼかすために持ち上げて毛先に縦にハサミをいれます。

もしも前髪を切りすぎた時の前髪アレンジ

前髪のアレンジとして「ピン」でごまかしましょう!
前髪のアレンジでおでこをみせてもかわいいです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は失敗しない前髪セルフカットについて紹介しました

振り返りとしてまとめておきます

前髪は顔の大きさを大きく左右する
前髪の自分に似合うタイプを理解する
前髪は乾くと短くなるから長めに切る
前髪を失敗したら「ピン」でアレンジでごまかす

-未分類

Copyright© 髪質改善LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.