顔と髪の100点満点の法則

素敵な髪の3つの要素について話そう。

素敵な髪の3要素は知っていますか?

髪がきれいな人ほど、スタイリング、デザイン、ヘアケアの3つをよく知っています。

結論から言うと、素敵な髪はスタイリングとヘアデザインが大きく影響すると言えます。

 

今回は素敵な髪の3要素についてお話します。

なぜ素敵な髪でいる必要があるのか?

なぜ、素敵な女性ほど髪のスタイリングを重視するのでしょうか?

それは、髪がヘアメイクと同じくらい見た目の印象を変えること知っているからです。

 

例えば久しぶりに、ばったりと会った同級生が「素敵になった」「きれいになった」と感じるのは、スタイリングではないでしょうか?

髪を巻いたり、ブローしたりすることで印象が変わることを知っているのです。

 

反対に、メイクはバッチリでも髪が残念な人はたくさんいます。

町をみてもほとんどの人はそうでないでしょうか?

残念ですよね。

 

それほど髪の与える印象は大きいのです。

素敵な髪でいることはメリットでしかありませんね。

素敵な髪の3条件

髪の印象が変わる3要素についてお話します。

以下のどれかが変われば髪の印象が変わると覚えておいて下さい。

 

スタイリング(毎朝の髪の触り方)

スタイリングとは、毎日のヘアセットのことです。

寝癖を直したり、ブローしたり、人によっては髪をまいたり、アイロンで伸ばしたり、スタイリング剤をつける行為をいいます。

実はスタイリングが見た目の印象を大きく変える要素に関係しています。

なぜなら、どこの毛をどのように動かすかでどのように髪を触るかで顔の印象がまったく変わるからです。

 

ヘアデザイン(美容院でオーダーする色や形)

美容室でカットやカラー、パーマがこの部類に入ります。

ヘアデザインは、最も根本的に自分を変えたい、人生を変えたい人はヘアデザインが大切となります。

 

ヘアケア(毎日の髪のお手入れ)

頭皮や髪の素材自体を良い状態に保つ行為です。

美容院でのヘッドスパも含まれますが、基本的に毎日のシャンプーやトリートメントなどのヘアケアがこちらになります。

 

髪が大事というとヘアケアのイメージが有るかと思いますがヘアケアは長期戦です。

なぜなら、ヘアケアは1日で目に見えて変化するものではないからです。

体にいい食事をしたから、すぐに良い結果がでないのと同じように髪によいことをした結果その成果が現れるには時間が掛かるのです。

ヘアケアは見た目には、即効性はないけれど内側からきれいになることでゆくゆく見た目にも差が出てくるものと考えましょう。

すぐに効果が欲しいならヘアデザインとスタイリング

紹介した素敵な髪の3要素のうち人の目に映るのは、スタイリングとヘアデザインです。(ヘアケアも一部は映る)

例えば、人が「きれいな髪だなぁ」と感じる時、ほとんどの場合がスタイリングとヘアデザインで判断するのではないでしょうか?

 

ここ数年で日本のヘアケア商品は、売上を伸ばし、女性が美容室にいく回数はぐんと減りました。

アジアの各国の都市と比べても日本の女性は、美容室にいく回数が格段に少ないのです。

 

これは乱暴ですが、ヘアケアに気を使っているのに、形や外観に気を使わない人が増えたと言えます。

 

でも実際に見た目がすぐに変わり、人の印象を左右するのは、スタイリングとヘアデザインです。

 

見た目を印象づけるスタイリングにも気を使いましょう!

 

ポイント

☓ ヘアケアが最も重要

◎ ヘアケアの「土台」があって、ヘアスタイルが輝く

-顔と髪の100点満点の法則

Copyright© 髪質改善LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.